ストレス誘発性過食の危険性

こんにちはBODYIMAGE代表の髙野です。
今回は、運動×健康(1)「ストレス誘発性過食」の情報をお伝えいたします。

まずは下記チェック項目をご覧ください!

いくつ当てはまりましたでしょうか?
1つでも当てはまってる方は、このまま読み進めてみてください!

ストレス誘発性過食」とういう言葉を聞いたことがありますでしょうか?

ストレス社会といわれている現代社会・・・
皆さんもお仕事などで、多忙な日々から
ストレスを多く感じてる方は多いのではないでしょうか?

疲れた時やストレスを感じると
甘い物」や「脂っこい物」を無性に食べたくなりますよね。
これ実はストレスを強く感じた際に起きてしまう
ストレス誘発性過食」とゆう症状なのです。

これが続いて常習化してしまうと「ストレス肥り」となってしまうんですね…
もちろん脂っこい物や甘い物の過食が、常習化してしまと・・・
メタボ」や「糖尿病」になってしまう可能性が高くなってしまいます。

日本人でも若年層で、
メタボ診断される方や糖尿病と診断される方が
年々増加しており社会問題となっております。

どうすればいいんだ!!!という方、ここで朗報です!!

実は「運動」という救世主がいますのでご安心下さい!
運動は「ストレス」を「軽減」してくれる作用があります。
運動にはストレスを軽減して、しかも体型を改善する効果もあります!
一石二鳥ですね!

もし、このお話しを読んで「あれ?もしかして自分は?」と思われた方は
当ジムでカウンセリングを受けてみてください!
きっと不安を取り除く事が出来ると思います!

PAGE TOP