肩こりで悩まれている人必見!!肩こりを本気でほぐすには〇〇で大丈夫!

こんにちは(^^)/
パーソナルジムBODY IMAGE恵比寿店の髙野です。
今回は会員様やカウンセリングお客様のお悩みでも多い、肩こりの改善方法をご紹介します(^_-)-☆


そもそも肩こりってなぜおきるのか?なぜマッサージ店に行っているのに数日後にはまたなるのか?
不思議に思ったりしませんか?
今回はそんな困っている方々にとって、安く!しかも簡単に解決出来る方法をご紹介いたします♪

肩こりが起こる原因とは!?

まず改善方法を知る前に、何故肩こりになるのか?をしっかりと理解しましょう。
なぜなら、肩こり解消法を理解しても根本的な理由を知らなければまた、同じく肩こりに悩まされてしまうからです。
マッサージ店などに行っても、数日後にはまた肩こりが起きる方などは特に要チェックです!

まず、肩こりは以下2点の理由で起きる可能性が多いです☟

✅同じ姿勢で長い時間いることによる筋膜の硬直
✅運動不足による筋力の低下

デスクワークや家事、巻き型や猫背など筋力の低下や筋膜の硬直はリンパの流れを悪くしたりそれに伴い痛みやダルさ、酷い場合は頭痛まで引き起こします💦

以上のことからまず初めに、炎症を起こしている箇所の筋膜リリースを行っていく必要があります。

筋膜リリースの必要性

筋膜が炎症を起こしていることは理解できたでしょうか。
ではその筋膜リリースの必要性をお伝えしたいと思います。

筋膜とは筋肉を包む膜の事で、筋肉は全体を伸縮性の良いタイツのような物に覆われています☝
筋膜の硬直は柔軟性を失ってしまうので、筋肉本体が圧迫されいるような状態になってしまうんですね💦
例え話でいうと、身体のサイズに合ってないキツキツの全身タイツに覆われているような感じです・・・
きっと動きにくいですし、苦しくなってきそうですよね(*_*;

以上の事から肩こり改善の第一歩は、筋膜リリースすることが大事といえます!

しかもこの筋膜リリースならば、マッサージ店に行ったりしないで、自宅でしかもセルフでリリースすることが可能
なんです!

肩こりは自宅で、しかも自宅で改善できる!?

肩こりは自宅で、しかも低コストで治せます!
わたしがオススメなのが「 マッサージボール 」「 フォームローラー 」を使用した【筋膜リリース】です!(^^)!

この2つを準備して頂ければ、マッサージ店で受けているリリースをセルフで出来てしまうんですね~♪♪
※下記購入される方用にリンクと各特長を掲載しておきます(^_-)-☆

【マッサージボール】

価額: ¥2,480
特徴: 安価で購入できる。トリガーポイントをピンポイントで刺激出来るため使いやすい。
フォームローラーのように広い面積は出来ないため、ポイントをおさえて行う必要がある。
購入URLはこちらをクリック⇒購入サイト

【フォームローラー】

価額: ¥4,297
特徴: マッサージボールとは違い、ローリングをしながら使用するため広い範囲の筋膜を流してほぐすことが出来る。
カラダ全体を使って使用するため、使い方を知った上で使用する必要がある。
購入URLはこちらをクリック⇒購入サイト

上の「 マッサージボール 」「 フォームローラー 」を使って、肩こりの原因になっている筋膜の箇所をピンポイントでほぐしていきます。
このピンポイントの箇所を【トリガーポイント】と言います。皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれません(^^)/
※以下トリガーポイントと記載します。

トリガーポイントの箇所をしっかりとおさえながら「 マッサージボール 」「 フォームローラー 」の使用の仕方を続いてレクチャーします。

トリガーポイントと道具の使い方

画像の色付け、★マークの箇所を中心にほぐしていきます。
※詳細は以下画像と方法を参照くださいませ。

フォームローラー編


【首のローリング】
①仰向けになった状態で首下にローラーを置く。
②身体を左右に振るようにして、首にローラーの圧痛を感じる範囲で行う。
※動作中は深呼吸をする。痛くても決して息を止めないようにする。

 


【肩甲骨上部~みぞおちローリング】
①ローラーに肩甲骨上部にのせて、両手を頭の後ろで組む。
②膝を曲げて、肩甲骨の上~みぞおちの裏までの範囲で上下にゆっくりと往復ローリングする。
③肩甲骨上部の所で、左右に往復ローリングをする。
※動作中は深呼吸をする。痛くても決して息を止めないようにする。

 


【首横筋のローリング】
①フォームローラーを横向きに置き、床に座り、横を向いた状態で首の横筋に沿うようにローラーを当てる。
②首の付け根と肩に当てるようにして、フォームローラーを前後に小さく動かす。
※動作中は深呼吸をする。痛くても決して息を止めないようにする。

ストレッチボール編

【首のマッサージ】
①仰向けになった状態で、首と頭の付け根にストレッチボールを置く。
②圧迫されているのを感じながら頭を左右にゆっくりと動かす。
※動作中は深呼吸をする。痛くても決して息を止めないようにする。

 

【肩甲骨間のマッサージ】
①仰向けになった状態で、肩甲骨と肩甲骨の間にストレッチボールを置く(肩甲骨の上部、中部、下部と分けて実施するようにする)
②膝を伸ばした状態でリラックスして、圧迫されているのを感じたら腰を左右に揺らす。
※動作中は深呼吸をする。痛くても決して息を止めないようにする。

どのタイミングで!?どのくらい実施したらいいの!?

上に記載した筋膜リリースは可能なら毎日実施するようにしましょう。

オススメするタイミングは朝一のタイミングや、お風呂上りやシャワー後のリラックスしている時に実施しましょう。
朝一のタイミングがオススメな理由は、就寝により長時間同じ体勢でいたことにより筋膜が硬くなっているためほぐして血行を良くして身体のダルさを取り除きましょう♪
また、お風呂上りやシャワー後におススメする理由は、一日の疲れや肩周辺の固まった筋膜をリリースしてほしいのはもちろんなのですが、
お風呂上りやシャワー後は温かいお湯により固まった筋膜が緩むことや、血行が良くなっているタイミングのためお互いの相乗効果で実施して際の効果が高く得られます。
更に就寝前のほぐしはリラックス効果も高く心身の緊張をほぐし、寝つきがよくなるうれしい効果があります。
筋肉を緩めることで血流がよくなるといった身体的な効果に加え、リラックスを促す副交感神経を優位にすることで自然な眠気につながるので大変おススメです。

※逆に激しい汗が出るようなストレッチは逆効果の為、こういった「 マッサージボール 」「 フォームローラー 」を使用したストレッチを推奨します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「 マッサージボール 」「 フォームローラー 」を使ったほぐしでしたら日常的に出来て、ご自宅でTVやお好きな音楽を聴きながらでも実施可能です。
また、マッサージ店に行くとかかってしまっていたお金が浮きますので、お財布にも優しいですよね(^_-)-☆
是非ご覧になった方は実施して頂き、明日から肩こりで悩まれていた時間を無くして快適な1日を過ごしていきましょう(^^)/

この記事を御覧になった全ての人が変われるキッカケになっていれば幸いです。
それでは次回の記事にまた、お会いしましょう(^^)/~♪

ジム紹介

当ジムはダイエットだけではなく姿勢改善や腰痛、肩こり改善もご案内出来る定額制のマンツーマンパーソナルジムです。
定額制で通い放題だから、結果と内容に自信があります
ダイエットやボディメイク、姿勢改善や腰痛、肩こりなどでお悩みをお持ちの方は一度、無料カウンセリングをお気軽にお申込み下さい。
※無理な勧誘などは一切いたしません!

カウンセリングお申込みはこちらをクリック⇒カウンセリングお申込み

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP